スポンサーサイト

--/-- [--] --:--:--

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

色弱(色覚異常)についての記事いろいろ

04/10 [Tue] 18:00:26

スポンサードリンク

自分自身が色弱なので、今までちょくちょく色弱に関することを
書いたこともあるんだけど、興味深かった記事を集めてみました。


■色弱(色覚異常)とは

 >>色覚異常 - Wikipedia


■サイトに関することや見え方のこと
 >>色覚に障害を持っていたとしたら、あなたのサイトは見えるでしょうか ?
 >>【G】Gari@Suta-GUTI 色盲の人の見え方をシミュレートしてくれるサイト
 >>黒の背景に見えにくい文字色
 >>ナナオ、色覚シミュレーション搭載の19型液晶
 >>Pastime | Photoshop(フォトショップ) CG講座 - 色覚異常の方へ
 >>色覚に障害がある人の見え方(受賞作)


■色弱者にやさしい「バンダイのメテオス」とやさしくない「任天堂のマリオカートDS」
 >>xoのブログ » 色弱者に優しくない任天堂の説明書
 >>メテオス公式サイト ひそかにレポート


■さまざまな分野で活躍している色弱の人の経験談
 >>色盲・色弱の人の体験談


■小学校の色覚検査について
 >>学校の色覚検査をめぐる諸問題の総括


■社会の色彩環境を多様な色覚を持つさまざまな人々にとって使いやすいものに改善してゆくことで、「人にやさしい社会づくり」をめざすNPO法人
 >>Color Universal Design Organization/カラーユニバーサルデザイン機構
 >>北海道カラーユニバーサルデザイン機構/Hokkaido Color Universal Design Organization


■色弱者のためのメガネ
 >>メガネのアマガン 色弱のメガネ


■色弱模擬フィルター
 >>YouTube - 色弱の人にわかりやすく -NHK名古屋-


■色弱に関する本

つくられた障害「色盲」
高柳 泰世
朝日新聞社 (2002/06)
売り上げランキング: 12517
おすすめ度の平均: 4.0
4 目からウロコが落ちる一冊


知っていますか?色覚問題と人権 一問一答
尾家 宏昭 伊藤 善規
解放出版社 (2004/07)
売り上げランキング: 288992
おすすめ度の平均: 4.5
4 色覚問題でお悩みの方へ
5 お勧めです!


色のない島へ―脳神経科医のミクロネシア探訪記
オリヴァー サックス Oliver Sacks 大庭 紀雄 春日井 晶子
早川書房 (1999/05)
売り上げランキング: 12441
おすすめ度の平均: 4.0
4 「色彩溢れる紀行文」と「医学エッセイ」要素の好バランス


自分は日常生活は普通に送れているけど、まったく支障がないかというとそうでもない。どうしても色の判別に困ったときは誰かに聞けば解決はできるけど、あまり知られていないだけで色弱者は無視できないくらい意外とたくさんいるものだし、やっぱり最初から誰にでもはっきりとわかりやすくなっているに越したことはない。このブログだって自分が見るには何の問題もなくても、他の誰かには見にくいのかもしれないし。モノを作る仕事をしている人なんかは、少しでも気にしていてほしいなぁって色弱者として思うのです。

過去の記事
 >>Trimmarks 色弱者は日本全体で300万人以上
 >>Trimmarks 色弱(色覚異常)のデザイナー
 >>Trimmarks きちんと判別できますか?色 盲 検 査。



スポンサードリンク

 Comments

 Post a comment

 

  
   

   Pass:  管理者only

 Trackbacks

このエントリーへのトラックバックURL
アクセスランキング あわせて読みたいブログパーツ
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。