スポンサーサイト

--/-- [--] --:--:--

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

借金返済のため、最愛の自作ロボットを売ることになった男性

07/09 [Sun] 03:24:35

スポンサードリンク

農業を営む中国人男性(44)が、自宅が家事で全焼してしまったために、愛してやまない「自作ロボット」たちを売らなければならない状況に陥っているというニュース。ゴミ捨て場から拾ってきたワイヤーやネジ、釘などを利用して25体のロボットを自作。そのうち何台かのロボットは、お茶をくんだり、タバコに火をつけたり、人力車を引くことができ、すでに1台が3万元(約43万円)で売れているらしい。でも、この写真のロボット・・・センスありすぎ。昔流行った先行者といい中国はすごいわ。眉毛までついてるもの。この男性はロボットを息子のようにかわいがっているらしいんだけど、そりゃ愛着もわくはずだわ。
>>excite


スポンサードリンク

 Comments

 Post a comment

 

  
   

   Pass:  管理者only

 Trackbacks

このエントリーへのトラックバックURL
アクセスランキング あわせて読みたいブログパーツ
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。