スポンサーサイト

--/-- [--] --:--:--

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

ニンテンドー3DS グラフィック比較

06/16 [Wed] 17:14:29

スポンサードリンク

3ds09000.jpg

ニンテンドー3DSが発表された。見た目はいままでリークされてきたどの画像よりもいままでのDSに近かった。上画面はワイドになったけど下はそのままだし、よく言われてた上画面と下画面の間の隙間もそのまま。ただグラフィックはかなり良くなってるみたいだし、なによりも一番の目玉である3D機能がかなりすごいみたいで早く体験してみたい。映像が飛び出すというよりも奥行きが広がる感じらしい。ソフトのラインナップも気合入りまくりでバイオハザード、スト4、真・女神転生、スパロボ、アサシンクリード、メタルギア、どうぶつの森、マリオカート、FF、ドラクエなどなど・・・これは期待しちゃうな。

3ds09000.jpg

3DSと旧DSの似たようなスクリーンショットでグラフィック比較。比べるときれいさが良くわかるかな。






3DSとPSPのメタルギアでも比較。PSPとさほど変わらない?

>>任天堂 E3 2010情報
>>「文字通り別次元の体験に」、岩田聡社長が語るニンテンドー3DSの魅力 - ファミ通.com
>>『ニンテンドー3DS』ソフトの実機プレイ動画まとめ : はちま起稿


【ニンテンドー3DSの仕様】

<サイズ>

横約 134mm、縦約74mm、厚さ約21mm(閉じた状態)

<重量>

約230g



<上画面>

3.53 インチ

裸眼立体視機能つきワイド液晶

800×240 ピクセル(横800ピクセルを左目用・右目用交互にそれぞれ400ピクセル割り当てることで、立体表現が可能)



<下画面>

3.02 インチ

タッチ入力可能

320×240 ピクセル



<カメラ>

内カメラ1個/外カメラ2個

解像度はいずれも640×480(0.3メガピクセル)



<無線通信>

2.4GHz

ニンテンドー3DS同士の対戦プレイが可能

無線LAN アクセスポイント経由でインターネットに接続可能(セキュリティーを強化(WPA/WPA2)したIEEE802.11対応予定)

ユーザーが能動的な操作を行わなくても、スリープ時に自動でニンテンドー3DS同士でデータを交換したり、インターネットからデータを受信する機能をシステムでサポート



<入力(操作系)>

A/B /X/Yボタン、十字ボタン、L/Rボタン、スタート/セレクトボタン

スライドパッド(360度のアナログ入力可能)

タッチスクリーン

内蔵マイク

カメラ

モーションセンサー

ジャイロセンサー



<そのほかの入力>

3Dボリューム…3D表示の立体深度をスムーズに変更可能

HOMEボタン…本体に内蔵される機能を呼び出す

無線スイッチ…ゲーム中でも無線をオフする事が可能

電源ボタン



<コネクタ>

ゲームカードスロット

SDメモリーカードスロット

ACアダプタ接続端子

充電端子

ヘッドホン接続端子



<サウンド>

上画面左右のステレオスピーカー



<タッチペン>

伸縮可能(伸ばした状態で約10cm)

<バッテリー>

リチウムイオンバッテリー



<ゲームカード>

ニンテンドー3DS専用のゲームカード

サイズは DSカードと同等

容量は発売時点では最大2ギガバイト

スポンサードリンク

 Comments

 Post a comment

 

  
   

   Pass:  管理者only

 Trackbacks

このエントリーへのトラックバックURL
アクセスランキング あわせて読みたいブログパーツ
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。