スポンサーサイト

--/-- [--] --:--:--

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

日本代表のユニフォームはどうして青なのか

06/03 [Sat] 00:03:50

スポンサードリンク

日本代表の試合を見ていて、いつも気になっていたことがある。「なんで青なんだろう」。他の国を見ると大抵の場合、自国の国旗の色を使っている。それなら日本は「赤」もしくは「白」のはずなのに。調べてみるとその理由は明確にはわかっていない。昔から青色は「さわやかさ」「すがすがしさ」などを表わし、日本人が最も好む色のひとつ。周囲を海に囲まれた日本のイメージ、もしくは青春のイメージではないかと想像されているらしい。でも過去には日の丸カラーの「赤」が採用されたこともあり、その時にはもともと「赤」だった韓国が「青」に変わった。しかし紛らわしかったり、赤のユニフォームでの結果が散々だったこともあって「青」にもどされたらしい。最近は三大会連続のW杯出場も決めているし、やっぱりサムライブルーがラッキーカラーなんだろうなぁ。


スポンサードリンク

 Comments

 Post a comment

 

  
   

   Pass:  管理者only

 Trackbacks

このエントリーへのトラックバックURL
アクセスランキング あわせて読みたいブログパーツ
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。