スポンサーサイト

--/-- [--] --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


商用利用可能な写真が4000枚以上ある「ゆんフリー写真素材集」

01/25 [Thu] 23:50:49
GIGAZINEさんで紹介されていた「ゆんフリー写真素材集」というサイト。
商用利用可能ですべてが無料です。最大400メガピクセルクラスの高解像度な写真が約5000枚あるそうです。

>>ゆんフリー写真素材集
>>GIGAZINE


スポンサーサイト

基本はMac

01/16 [Tue] 21:33:52
DTPデザインではほとんどの作業をMacで行います。
最近はOSXにも少しずつ対応してきているみたいですが、
今まで僕が働いてきた会社ではほとんどOSは「9」。
使用ソフトは「イラストレータ8」や「フォトショップ6」等でした。
イラレやフォトショはバージョンによってショートカットが
異なっていたりしますが、基本的な使い方はそれほど変わらないので
そんなに問題でもないのかな?

仕事によっては相手先のWindowsとデータのやり取りをしたり
なんてこともあるので、Windowsも使えるに越したことはないと思います。


デザイナーが実際にやってること

01/15 [Mon] 21:35:53
会社によって扱う内容や仕事の進め方は様々だとは思いますが、
僕が勤めていたデザイン事務所では、
折り込みチラシ、電車内の中刷り広告、ポスター、パンフレット、パッケージデザイン、雑誌のレイアウト、新聞広告、お店に設置するPOPなど
様々でした。

入社してすぐは主に先輩デザイナーの補佐的な仕事のみですが、
一つの仕事を任されるようになると、やることは沢山あります。
だいたいの流れは以下に。


[デザイナーが実際にやってること]の続きを読む

DTP便利ツールリンク集

01/15 [Mon] 21:26:35
DTPに役立つソフトのリンク集。
カテゴリ別になっていて大量です。
基本的にMacintosh中心。

個人的には「イラレの鬼」は必須な感じです。

>>便利ツールのリンク集


デザイナーになるにはどうしたらいいのか

01/14 [Sun] 17:36:50
「デザイナー」になるために必要なことは基本的に
なにも無いと思っています。僕は。

一般的には美術系の専門学校や大学を卒業して
デザインや使用するソフト(イラストレータやフォトショップ等)の
基礎を身につけるのが一番いいのですが、
実際僕は美術系の専門学校には通いましたが、最初のデザイン事務所に入社したときイラストレータの使い方がほとんどわかりませんでした・・・
入社直後は先輩方に迷惑をかけましたが、ソフトの基本的な扱い方は
努力次第ですぐに覚えられます。

友人の中には高卒でデザイナーをやってる人もいます。


公共マークやピクト、道路標識をダウンロードできるサイト

01/11 [Thu] 22:25:59
資源のリサイクルに関するマークや、交通標識、ピクトグラム、ロゴ、
国旗等のイラストレータデータをダウンロードできるサイト。

かなり大量でトレースする時間がないときには
ここで探してみるとかなり便利だと思います。

データはStuffIt形式で圧縮されてます。

>>Creator's Exchange


DTPとは

01/11 [Thu] 22:08:15
僕はDTPの仕事を初めてまだ7年目のヒヨッコです。
まだまだ知らないこともいっぱいあります。
ということで、このブログを作ることで僕自身が
勉強できるかなぁと思っています。
ついでに、ここを訪れた人にも役にたってくれれば
いいかな。って感じです。

んで、さっそく改めて自分の仕事である「DTP」とは
なんぞや?と調べてみました。


[DTPとは]の続きを読む

ロゴの杜

01/10 [Wed] 10:24:34
企業ロゴから商品ロゴ、TV番組のロゴまで
200件以上がダウンロードできるサイト。

「新ロゴの杜」は 管理人さんが多忙らしく、当分閉鎖されてるようです。

>>ロゴの杜


色に困ったらAdobe Kuler

01/09 [Tue] 21:23:25
配色共有サイト「Adobe Kuler」。
ブラウザ上で配色を作ったり、共有したりできる。
自分のイメージに合った配色を見つけたら
Adobeのサイトなのでイラストレーターで読み込んで
使うことが出来る。

僕は色が苦手なのでかなり便利です。

>>Adobe Kuler


Design Encyclopediaのデザイン用語辞典が便利

01/05 [Fri] 21:29:47
Design Encyclopedia(デザイン辞典)というサイトの
デザイン用語辞典がすごく便利です。
グラフィックデザイン、DTP、広告、印刷など細かくカテゴリー分け
されていて、それぞれ使われている専門用語が解説されています。

>>デザイン辞典


| HOME |
アクセスランキング あわせて読みたいブログパーツ
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。